Facebook Twitter
blogesite.com

あなたの家は冬から完全に保護されていますか

投稿日: 11月 14, 2023、投稿者: Jim Neely

冬には、自然に夏よりも多くの予防策を講じる必要があります。 ある年の冬は、他の年よりも「激しくヒットする」。 多くの場合、人々は休日に後退するでしょう。実際、それは暖かいです。 彼らは実際に暖房を残しておらず、問題がないと思います。 休日から数日後には、家庭での要素が非常に悪く、たとえば凍結状態やスキーから戻ってきたとき、またはおそらくカリブ海の冬休みが家に到着し、天井が床にあり、水は水があります 噴出する。 それは住居では十分に悪いことですが、下のアパートにいる場合はさらに悪いかもしれません。 | - |

あなたがする必要があること:これは、所有者の占有者であることを個々に借りることにも当てはまります。 | - |

ほとんどの場合、あなたが離れているときに給水をオフにして機械を排出することができますが、これは、戻ってきて時間を費やした後、すべてをセットアップする必要があることを意味します。 代わりに、人々は最小限の温度で熱を維持し、さらに霜の統計を捧げます。 それらはそれほど高価ではなく、温度が摂氏4度を下回ると、霜の統計が熱を活性化します。 | - |

家には通常水があり、パイプ - ラジエーターと内部タンクがあるため、メインで水をオフにするだけでは良くありません。 | - |

冬の前には、屋根の健康のバランスが取れています。 適切な溝があることを確認し、すべてのタイルは安全で、コンサバトリーまたはガラスの屋根が付いたエリアがある人は、ビルダーがゆるい場合や雪が降るときに滑るのを防ぐために最高品質のワイヤーメッシュを設置することを保証するために覚えておいてください その中で、それらははるかに重いかもしれません。 | - |

内部の屋根のスペースを確認してください - 屋根裏部屋を隔離する必要があり、そこにパイプやウォータータンクを見つけることができたら、適切な断熱材で完全に覆う必要があります。 アイルランドの家族グループの苦境があり、冬の休日に日光に出かけたかもしれません。 彼らは家に予防策を講じなかったので、彼らが戻ったとき、貯水タンクが破裂し、天井の半分が床にあったことがわかりました。 ロフトにライトを持っていない人のために、1つをインストールしてください - あなたまたはあなたの請負業者が詳細な試験のために簡単に適切に見ることができるように役立ちます。 | - |

適切な予防措置を講じていると確信していない場合は、保険請求を行うときに、保険会社によって請求が拒否されることを発見する必要があります。 家を準備するのは費用がかかりません。また、断熱性が低下するなど、比較的新しい財産でさえ時々チェックされるべきです。 温水があまり必要ありません。たとえば、実際にレンタルしたり、テナントの間に空いている市場の施設である場合は、寒くて湿っていて、湿った場所よりも暖かい場所に向かっているのはずっと歓迎されています。 おそらくにおいがするでしょう。 | - |